日本ロレアル株式会社様 インタビュー | 株式会社モバイルコマース

日本ロレアル株式会社様 インタビュー(2011年8月18日アップ)

ベストなタイミングでの提案に即決。スマートフォン自動変換サービスの導入で、効果を実感。

実績
日本ロレアル株式会社様ロゴ
日本ロレアル株式会社 鳥橋様 井上様

モバイルコマースでは、2007年の夏にモバイルサイト3キャリア公式化のご相談をお受けしたことをきっかけに、メイベリン ニューヨーク様とのお付き合いが始まりました。
キャリア公式化については、キャリアへの対面提案から設計、開発までを行い、2008年5月にキャリア公式サイトを公開しました。それから現在まで、サイトの更新やページ制作、サーバー運用、ログ解析などを承っています。
また、2010年12月からはスマートフォンにも対応しています。

日本ロレアル株式会社
コンシューマー プロダクツ事業本部 メイベリン ニューヨーク事業部 ダイレクト マーケティング
マネージャー 鳥橋 葉子様(右)
コーディネーター 井上 麻衣子様(左)
(※役職は2011年インタビュー当時のものです。)
実績
モバイルコマース作業:サイト設計 / 開発 / サイト解析 / サイト運用 / 制作 / スマートフォン自動変換ツール
実績


メイベリン ニューヨークとはどのようなブランドですか。

実績 MAYBELLIN NEW YORK(メイベリン ニューヨーク) ロゴ

鳥橋様
ロレアルグループは、フランスに本部を置く世界最大の化粧品メーカーです。日本法人として、50年前から展開しているのが日本ロレアル株式会社です。
メイベリン ニューヨークはその中の1ブランドという位置づけであり、ブランド単体としては1915年設立なので、約100年の歴史があります。今現在、世界90カ国以上で展開する販売個数No.1のトータルメイクアップブランドです。
日本においては、日本ロレアル株式会社の傘下で1999年より日本市場に本格参入しました。日本ロレアルではメイベリン ニューヨーク以外にも多数のブランドを持っていますが、特にその中でもターゲット層が広く、下は15歳から上は40歳までと、モバイルというツールのプレゼンスが高いブランドであると考えています。


普段のお仕事の内容を教えてください。

実績

鳥橋様
私達のいるダイレクト マーケティングという部署は、メイベリン ニューヨークというブランドの中で、主にインターネットの企画運用を行っています。
PC・モバイルの公式サイト運用、インターネット広告の出稿、インターネットキャンペーンの実施、メルマガ配信も担当しています。


モバイルコマースの仕事ぶりについて、どのように評価していますか。

実績

鳥橋様
こちらからざっくりとしたモバイルサイトに求めたい目標、実現したいことを話すと、それを具体的なコンテンツプランとして提案してくれるところが良いと思います。
例えば、「リピート率を高めたい」という漠然とした依頼に対して、継続的な占いコンテンツを提案してくれたり、「メルマガのCTRを上げたい」と言ったときに,ABテストを提案してくれたり、場合に応じて最適なプランを提案してくれるところです。

井上様
こちらはモバイルのことがなかなかわからないので、モバイルコマース社と一緒に運営させてもらいながら勉強しています。キャリアへの申請や連絡も全面的にモバイルコマース社に任せていますし、何か新しい企画を始める時も、モバイルのシステムのことは全て任せているので、なくてはならない存在です。
キャンペーンサイトを作るときには、モバイルコマース社に代理店さんとのやりとりを頼むこともあるのですが、よくサポートしてくれているので助かります。


モバイルコマースの業務で改善して欲しい点はどこですか。

実績

鳥橋様
こちらから依頼する事項が溜まっていった時に、案件を整理して、「これは効果が高いので先に実施したほうがいいですよ」、「こちらは時機を見て進めましょう」、などと積極的に提案してもっとマネジメントしてくれると良いと思います。

井上様
普段から色々とコンテンツの改修はしてもらっているのですが、こちらが言う前に、例えば「このコンテンツについては、あまり見られていないし、内容も古いので削除してもいいのではないか」とか、逆に「こんな新しいコンテンツがあったらいいのではないか」などと、サイトを運用しているからこそ見えるデータなどから、新しい提案につなげてほしいと思います。


これまでのモバイルコマースとの仕事で、印象に残っている案件はありますか。

実績

鳥橋様
一番印象に残っているのは、スマートフォン対応の時です。ちょうどスマートフォンユーザーが爆発的に増えてきていて、我々としても対策をとりたいと思っていた時に、モバイルコマース社がスマートフォン自動変換サービスの提案をしてくれたので、私がその場で即決しました。その後、社内でも一週間以内に承認を取り、導入に向けてスタートすることができました。その時は非常にタイムリーな提案でありがたかったです。


御社ではいち早くスマートフォン対応を開始されましたが、スマートフォン自動変換サービスを導入してみていかがでしたか。

実績 MAYBELLIN NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)スマートフォンサイト

鳥橋様
メイベリン ニューヨークのサイトへのアクセス数が、スマートフォン自動変換サービスの導入前までは月に1桁程度だったのが、導入後には、最大でモバイルサイト全体のアクセス数の1割程度を占めたこともありました。

それと実は、メイベリン ニューヨークの社員は7割ぐらいがスマートフォンユーザーなんです(2011年2月当時)。これまで社員のほとんどは、PCサイトは見ていてもモバイルサイトはあまり見ていなかったのですが、今回スマートフォンに対応したことで見るようになりました。
中でもモバイルサイトサイト独自のコンテンツである「メイクのお悩み相談」や、ユーザーからの製品レビュー投稿なども日々チェックするようになって、よりユーザーの声に耳を傾ける姿勢になれたと思います。


スマートフォン自動変換サービス導入について、モバイルコマースの対応はいかがでしたか。

実績

鳥橋様
スマートフォン対応という、両社共に新しい試みだったので試行錯誤しながらでしたが、それは想定していましたし、実際に出来た物へのサービスレベルでの不満は全く持っていません。
スマートフォン自動変換サービスについても、こちらが要望したことを受け入れ、今後の改善点として検討してくれているようなので期待しています。

井上様
自動変換ということで、モバイル用に作ったサイトが自動でスマートフォンでも見られるようになっていますが、コンテンツによっては、スマートフォンだけに何か工夫を入れたほうがいい場合も今後は出てくると思います。そのような場合に、モバイルコマース社からどんどん問題提起してきてほしいです。


ブランドとしてモバイルを活用することについて、どのようにお考えですか。

実績

鳥橋様
モバイルというデバイスの特性を活かしたキャンペーンが色々と展開できたと思います。モバイルは誰でも、いつでも持ち運んでいるものだし、写真はすぐ撮れるしメールもすぐ送れるし、万能なツールだと思うんですね。インターネットとの親和性も一番高いと思っています。
特に、我々がターゲットとしている15歳から40歳までの女性はモバイルによるインターネットへのアクセスが多いということを考えると、メイベリン ニューヨークでは今後もモバイルは活用していきたいと思っています。

一つ特徴的なキャンペーンとして、写真投稿のキャンペーンがあると思います。モバイルで写真を撮って、メールに添付して送って投稿が済ませられる、かつ、企業側としてもメールを送ってもらうことで、入力ミスのないアクセシブルなメールアドレスを自動的に取得できる。単純ながらも、うまくワークしたキャンペーンフローだと思います。そのあたりの実現プロセスについても、モバイルコマース社から色々とアドバイスをもらいながら実現できたと思っています。同じようなスキームで、今後もモバイルを使った投稿キャンペーンを実施していく予定です。


今後のモバイルサイト戦略についてお聞かせください。

実績

鳥橋様
「トリプルメディアマネジメント」という手法に注目しています。自社サイトだけで完結せずに、ソーシャルメディアに対して、いかに口コミを広げられるかを念頭において自社サイト作りを行っています。例えば、今実施しているモバイルのキャンペーンサイトの1コンテンツとして、ツイッターを使った投稿型コンテンツを設けているのですが、投稿しやすいお題にしたり、リツイートされやすいようなインセンティブを与えたりということを常に考えて実施しています。
また、このキャンペーンを実施したことによってツイッターの自社アカウントのフォロワーが一気に増えたので非常に嬉しく思っています。
フェイスブックのファンページも立ち上げました。今後はmixiなどのソーシャルメディアへフィードしていくような機能を標準装備していきたいと考えています。

井上様
モバイルはPCほど融通が利かず、Facebookの「いいね!」ボタンの設置なども、まだPCのようにはいかないと聞いています。ただ、そのような状況も今後は変わってくると思うので、モバイルコマース社には情報をいち早くキャッチして教えてほしいですね。

鳥橋様
もちろん、ソーシャルメディア関連だけでなく、既存のコンテンツも更に強化していきたいと考えています。
例えばモバイルサイトの「メイクのお悩み相談」には現在でも1日10件以上の投稿があって、我々の手を離れて、ユーザー同士がコミュニケートしているという良い循環が生まれているので、この流れは是非これからも成長させていきたいです。



日本ロレアル株式会社様 会社情報

MAYBELLIN NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)モバイルサイトTOP

■日本ロレアル株式会社様
リンク:http://www.nihon-loreal.co.jp/


■メイベリン ニューヨーク
PCサイト:http://www.maybelline.co.jp/

携帯サイト
・docomo:iメニュー>メニューリスト>ファッション/コスメ>コスメ情報>メイベリン NY 公式サイト
・au:au one>メニューリスト>ファッション・コスメ>コスメ>メイベリン NY★公式サイト
・SoftBank:Yahoo!>メニューリスト>くらし・健康>コスメ・ファッション>メイベリン NY★公式サイト
MAYBELLIN NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)モバイルサイト QRコード



ページ上部へ アイコンページ上部へ

» モバイルコマース トップページ » 実績 » 「メイベリン ニューヨーク」日本ロレアル株式会社様 インタビュー