株式会社インテリジェンス様 インタビュー | 株式会社モバイルコマース

株式会社インテリジェンス様 インタビュー(2009年8月4日アップ)

「モバイルサイトは細かい改善が成果を左右します。サイト全体に目を配ると同時に、細部にこだわり、迅速に動ける会社が良いと考えました」

実績
株式会社インテリジェンス様ロゴ
株式会社インテリジェンス 奥山様

人材紹介、人材派遣、求人広告事業をはじめとする総合人材サービス企業インテリジェンスは、2005年、同社のモバイルサイト「OPPO」のバージョンアップを機に、現在まで4年以上に渡って株式会社モバイルコマースにサイト制作や月次コンサルティング、コンテンツ企画などの業務を依頼している。

同社のメディア企画統括部長、奥山真様に、2007年7月に実施したモバイルサイト「anエリア」「anセレクト」「anレギュラー」の立ち上げ及び公式化業務と月次コンサルティングの成果を聞いた。

株式会社インテリジェンス様
メディア企画統括部長 奥山 真様
実績
モバイルコマース作業:サイト設計(モバイル) / 3キャリア公式化 / 月次コンサルティング / サイト解析 / 制作(ページ制作、ページデザイン、Flashサイト制作、デコメール作成、新規サイト作成)
実績

はじめに、インテリジェンスについてお聞かせください。

実績

インテリジェンスの主な事業は、求人広告事業、人材紹介、人材派遣です。
アルバイト、パート情報では、求人情報メディアでトップクラスの認知度を誇る「an」、正社員の転職情報では業界最大級の集客力を持つ「DODA」などのメディアを通し、企業と人材のマッチングを行っています。


モバイルコマース社にはどのような業務を依頼しましたか。

実績

2007年7月にリニューアルした、インテリジェンスが運営する3つのモバイルサイト「anエリア」「anセレクト」「anレギュラー」の制作と公式化を依頼しました。
その後2009年3月までは、利用者増を目的とする月次コンサルティングをお願いしていました。


3つの「an」のモバイルサイト制作と公式化が必要になった経緯をお聞かせください。

実績

インテリジェンスは2006年、アルバイト・就職情報を扱う株式会社学生援護会と統合しました。
これを機に、インテリジェンスが運営していたアルバイト情報サイト「OPPO」と、学生援護会のサイト「an」を統合し、新たに「anエリア」「anセレクト」「anレギュラー」の3サイトで展開することになり、モバイルサイトをリニューアルすべく、大手の企業も含め、いくつかのモバイルサイト制作会社を検討しました。


検討の際の要件をお聞かせください。

実績

私どもが依頼先に求めていたことは、次の3点です。
  要件1.「an」ブランドの背景の理解
  要件2.開発チームとのスムーズな連携
  要件3.モバイルサイト公式化のノウハウ・実績


ひとつずつおうかがいします。まずは「要件1.『an』ブランドの背景の理解」とは具体的に。

実績

「anエリア」「anセレクト」「anレギュラー」では、対象となるユーザーや扱う求人情報の性格が違います。簡単に説明すると、「anエリア」は地域にこだわって探す人向け、「anセレクト」は収入や時間など条件で探す人向け、「anレギュラー」は週5日、フルタイムを希望する人向けです。
制作を依頼する会社には、このような私どもの考えをしっかり理解していただく必要がありました。


「要件2.開発チームとのスムーズな連携」とは。

実績

サイトの開発は、当社の開発担当者と、システム開発会社A社が協力して行っていました。
そのため「an」の制作をお願いする会社には、これらのメンバーとうまく連携をとりながら、クイックに動いていただく必要がありました。
モバイルサイトは、細かいところを変えるだけでものすごく成果が変わります。
サイト全体に目を配ると同時に、細部に対してもしっかりこだわり、迅速に動いてくれる会社が良いと考えました。


「要件3.モバイルサイト公式化のノウハウ・実績」とは。

実績

私どもは「an」の3サイト全て、100%確実に公式化しなければなりませんでした。
しかし今回のように、同じ「アルバイト」のカテゴリ内に同時に複数のメディアを提案する際、3サイトの違いを理解いただかないと、キャリアの審査を通してもらえなくなる懸念がありました。
3サイトとも公式化するには、サイトそれぞれの価値を各キャリアにしっかり伝え、認めていただく必要がありました。そのため、公式化のノウハウや経験が豊富な会社の協力のもと進めたいと考えました。
以上の要件を最もよく満たしていたのがモバイルコマース社でした。
06年の末に依頼をし、07年の春には3サイトとも公式化の許可が下りました。


公式化及びサイト制作業務での、モバイルコマース社への評価をお聞かせください。

実績 1000ページにも及ぶ制作作業を高いクオリティで進めていただけた

とても丁寧に進めていただけたと感じています。
3サイト同時に持って行くと、ただ公式サイトを増やしたがっていると受け取られて損をするかもしれないと、 各キャリアへの提案の仕方にひと工夫していただきました。
また、どのキャリアから順に提案するかについても、綿密に作戦を立てました。サイト制作は、とてもスピーディでした。
公式化が決まってから、サイトオープンまでは、あまり時間がありませんでしたが、3サイト分、1000ページにも及ぶ制作作業を高いクオリティで進めていただけたと感じています。


3つの「an」の立ち上げ後、月次コンサルティングを依頼したのはなぜですか。

実績

実際に「an」を運用してみて、こちらが想定していなかった部分でユーザーが離脱してしまうなど、立ち上げて初めて分かったほころびがいくつか見られました。そのような点を改善し、サイトの求人応募数を増やすため、再び協力をお願いしました。
コンサルティング開始から半年ほどで、求人応募数は目標通りに伸びました。


コンサルティングでの、モバイルコマース社への評価をお聞かせください。

実績 モバイルコマース社とは、改善の結果を常に会議の場で共有していました。
チームの一員として、「an」の改善に真剣に取り組んでくれた

モバイルコマース社は単なるアドバイザーではなく、インテリジェンスと目標を共有し「一緒に、こういう数字を作っていきましょう」という話ができる会社でした。私はもともと、コンサルティングに対しては懐疑的でした。
どんなに優秀なコンサルタントでも、その会社のことを本気で良くしたいという気持ちがなければ結果にはつながりません。
相手の会社の中に入って、本気で取り組んで、成果を突きつけられるコンサルタントでなければ依頼するつもりはありませんでした。
モバイルコマース社とは、改善の結果を常に会議の場で共有していました。
チームの一員として、「an」の改善に真剣に取り組んでくれた
という印象です。


奥山様が考える、モバイルサイトの公式化や運用を行う際の、会社選びのコツを教えてください。

実績 自社がやりたいことや事業内容をきちんと理解していただいた上で、事業課題解決につながる提案をしっかりくれる会社を選ぶ

作りたいメディアのことだけでなく、自社がやりたいことや事業内容をきちんと理解していただいた上で、事業課題解決につながる提案をしっかりくれる会社を選ぶと良いと思います。


モバイルコマース社を最大限に活用するコツがあれば教えてください。

実績

代表の飯野さんは、単にモバイルサイトの制作や公式化だけがしたいのではなく、モバイルを使って様々な事業、ビジネスモデルを組み立てたいという気持ちの強い人だと感じました。
モバイルコマース社に依頼する際は「このようなメディアを作りたい」ということだけでなく、「このような事業を形にしたい」という、2つの面から話をすると良いのではないでしょうか。
単に「こういうモバイルサイトを作りたいのでお願いします」だけでは、ちょっともったいないような気がします。


今後、モバイルコマース社に期待することを教えてください。

実績

景気が悪くなると、世の中全体が採用に対して真面目になります。
従来は、ユーザーが多ければ良いメディアとみなされる風潮がありましたが、これからは、良い人材を採用したいというお客様のニーズに、どれだけ付加価値をつけて応えていけるかが問われます。それに伴い、ウェブサービスに求められる役割も広がっていくはずです。

代表の飯野さんはじめ、モバイルコマース社は新しいことを面白がってくれる会社だと感じています。
今後は、今までの成果にとらわれることなく、新しいメディアの可能性を共に考えていけたらと思います。



株式会社インテリジェンス様 会社情報

■株式会社インテリジェンス様
(リンク:http://www.inte.co.jp/)


■an(アン)
QRコード

http://weban.jp/mob.html


取材場所:株式会社インテリジェンス 会議室



ページ上部へ アイコンページ上部へ

» モバイルコマース トップページ » 実績 » 株式会社インテリジェンス様 インタビュー