株式会社エイチ・アイ・エス様 インタビュー | 株式会社モバイルコマース

株式会社エイチ・アイ・エス様 インタビュー(2009年8月5日アップ)

「H.I.S.の風土に対する理解度が高く本当に満足しています」

実績
株式会社エイチ・アイ・エス様ロゴ
株式会社エイチ・アイ・エス 加堂様

株式会社エイチ・アイ・エスは、公式携帯サイトへのツアー予約機能の追加と、店頭に設置するタッチパネル機でのツアー予約機能の開発を、株式会社モバイルコマースに依頼した。着手からサービスインまで、いずれも1ヶ月というスピード開発だった。本日は、本社情報システム本部eビジネスグループグループリーダーとして、海外旅行サイトの責任者である、加堂直行様にお話をお聞きした。

株式会社エイチ・アイ・エス様
エイチ・アイ・エス本社 情報システム本部 加堂 直行様
実績
モバイルコマース作業:サイト設計(PC・モバイル予約システム、店頭タッチパネルシステム) / 開発 (PC・モバイル予約システム、店頭タッチパネルシステム)
実績

株式会社エイチ・アイ・エス(以下、H.I.S.)について教えて下さい。

実績

H.I.S.は、バックパッカー向けの海外個人旅行からはじまった旅行代理店です。
現在も、20代~30代の若者に支持される個人旅行を中心に、パッケージツアーや航空券などを広く取り扱っています。H.I.S.は、常に新しいことにチャレンジする社風が特徴です。格安旅行の提供では好評をいただいております。
年間の利用者数は約250万人、2008年10月期の売上げは3683億円です。


モバイルコマース社のサービスをどのように利用しましたか。

実績

H.I.S.は、2008年12月、モバイルコマース社に、既に3キャリア公式となっていたH.I.S.公式モバイルサイトに追加するツアー予約機能の開発を、既にお付き合いのある株式会社ボンズネットワークス様に紹介いただいて、同社を通じて依頼しました。
その後、2009年3月に、店頭に配置するタッチパネル機のツアー予約機能も依頼しました。
詳細は以下のとおりです。

名称

内容

備考

携帯サイト ツアー予約機能

メールマガジンなどで紹介したツアーを、携帯サイト上で予約する機能。

キャリアに提出する企画書の作成と、NTTドコモおよびソフトバンクへのキャリア公式承認申請業務。
【完全成功報酬】

タッチパネル機 ツアー予約機能

H.I.S.店頭のタッチパネル機で、旅行が予約できる機能。

既存のタッチパネル機への機能を追加。携帯サイトの予約機能の一部を流用し、画面設計、デザイン、開発。


今回、携帯サイトにツアー予約機能を導入された効果をお聞かせください。

実績

お客様の買いやすさの向上
30名限定でグアムのツアーを売り出したところ、5分で完売するなど、お客様には大変好評を得ております。携帯サイトで、ツアー予約ができるようになった結果、お客様の買いやすさが向上し、すばやい完売につながったものと考えられます。


予約数の伸び率が30%アップ
H.I.S.公式サイトの会員数は増えつづけ、現時点で昨年の2倍となっています。コールセンターの営業が終了したあとも、携帯サイトで深夜でも予約受付ができるようになったため、予約数もアップしました。予約数の伸び率は200%以上となりました。


オペレーターの業務の効率化
以前は、ツアーの予約はすべて電話で受けていました。そのため、格安ツアーの発売日のように電話が大量に入ると予測される日には、シフトを組み替えるなどして、オペレーターを増やす必要がありました。
携帯サイトのツアー予約機能ができてからは、ツアーの発売日には、まず携帯サイトでの先行受付を行うようにしました。そのため、オペレーターのシフトを組替える必要がなくなりました。


H.I.S.が携帯サイトでのツアー予約機能を必要とした経緯を教えて下さい。

実績

H.I.S.の公式携帯サイトは2001年にオープンしました。その頃はサイト上に予約の機能はなく、ツアーを予約するためにはコールセンターへ電話をかける必要がありました。
携帯サイトに予約機能をつけようという議論はこの頃からありました。
しかし、2001年当時は、消費者が携帯サイトから高額な海外旅行を予約するという利用自体がまだ一般的でなく、会員数も現在の10分の1でしたので、話は進みませんでした。
その後、実際に開発をすることになったのは、2008年の秋頃です。


H.I.S.にとって携帯サイトにツアー予約機能をつけた目的はなんですか。

実績

モバイルの利用者数が増えて、「モバイルで買い物をする」ことが一般化してきたことが前提条件にあります。そのうえで、H.I.S.がツアー予約機能をつけた目的は、以下の3点です。


お客様の使いやすさの向上
せっかく携帯サイトがあるのだから、コールセンターの営業時間外でも簡単に予約できるようにするべきだと考えました。


格安ツアー発売日の業務効率化
H.I.S.は、よく格安ツアーのフェアを行います。当日は、通常の5倍近くの電話があり、コールセンターではオペレーターのシフトを組替えて人員を補強するなど、対応する必要がありました。
そこで、こういったツアーの発売を、携帯サイトでの先行予約で受け付けることで、業務の効率化を図りたいと考えました。


“いつでも旅行に行ける”お客様は意外に多い
H.I.S.では、携帯サイト会員に向けてツアーの発売を配信すると、たいていが数分で完売します。
海外旅行と聞くと「事前に予定を空けて、日時を決めてから」というイメージがありますが、「いつでも旅行に行ける。行きたい場所に安いツアーがあれば行く」というお客様は意外に多いのです。
そういったターゲットにいち早く情報を配信するためにも、携帯サイトのツアー予約機能は必要であると考えました。


これらの目的を実現するべく、機能追加に着手することを決めました。
2008年3月頃のことです。そして、開発会社の選定に取り掛かりました。


携帯サイトの開発会社を選定する際に、何を要件としましたか。

実績

H.I.S.が携帯サイト開発会社に求める最も重要な要件は、「H.I.S.のビジネスモデルを理解していること」です。
H.I.S.には「ひとつのことに固執せず、新しいことにチャレンジする」という社風があります。
このため、社内のシステムや考え方は、日々めまぐるしく変化しています。
「前例がないから、できない」ではなく、「それはいい、であればすぐにやってみよう!」と、すばやく決断し、すばやく行動する。商品の出し方ひとつでも、お客様のご要望にあわせて、その場で在庫を増やす。中止する。すべてがスピーディーです。
こういったH.I.S.のビジネスモデルや社風を正確に理解して、一緒に組める開発会社でなければなりませんでした。
その他の具体的な要件としては、以下のとおりです。


1:「レスポンスが早いこと」
とにかく何事もスピーディーに対応してくれることが重要でした。

2:「融通が利くこと」
大きな開発会社は、ちょっとした変更でも要件定義書を作り直すなど、小回りが利きません。
フットワークの軽い、小さな会社がよいと考えました。フットワークの軽い、小さな会社がよいと考えました。

3:「費用がリーズナブルであること」
H.I.S.としては、今回は高度な凝ったシステムよりも、シンプルなシステムを求めていました。
不要な機能を削減する分、費用も抑えたいと考えました。


以上の要件を基準として、大手の開発会社を除外し、3社のモバイル開発会社を比較検討しました。
その結果、モバイルコマース社に依頼することを決めました。


3社のなかからモバイルコマース社を選択した理由はなんですか。

実績

モバイルコマース社は、H.I.S.の社風を理解してくださっていたからです。
今回の携帯サイトのツアー予約機能の場合、大手の開発会社では「要件定義からしっかりやりましょう」となり、開発に4ヵ月程度かかってしまいます。しかし、H.I.S.としては「機能もはっきりしているし、シンプルでいいので、1ヶ月でサービスインしたい」と要求しました。
そこには、「とにかくスピード勝負。実際に運用しながら、お客様に合わせて修正していきたい」という思い切った考え方もありました。
モバイルコマース社は、そういったH.I.S.の考え方を理解してくださいましたし、「わかりました、やりましょう」と即答してくれました。同じベクトルを向いていることが確認できましたので、モバイルコマース社に依頼しました。
大手の開発会社にくらべてフットワークが軽く、費用が安かったことも理由のひとつです。


モバイルコマース社への評価をお願いします。

実績 スピード感、コスト、柔軟性を非常に評価

第一に、スピード感、コスト、柔軟性を非常に評価しています。 携帯サイトのツアー予約機能は、希望どおり、1ヶ月で納品していただきました。その実績から、後にタッチパネル機のツアー予約機能も依頼しました。
こちらも非常に短い納期でしたが、希望どおりに開発していただきました。
大きな会社なら、要件定義だけで1ヶ月程度かかりますが、モバイルコマース社は、ミーティングで伝えたことを、数日後には、きちんと資料にまとめてきましたし、その内容に ずれがなく正確でした。コスト面でも満足しています。 第二に、運用側の柔軟性があるシステムを開発していただき、満足しています。 決して、ハイエンドな機能はありませんが、それは、 モバイルコマース社が「シンプルな機能のほうがH.I.S.にあっている」ということを理解くれているからだと思います。 H.I.S.では、システムにあわせて人が動くのではなく、 「システムを、人の都合で使う」ことを求めています。「本当はこうしたいけど、システムがこうだからできない…」というものでは、対応できない。こういったH.I.S.の風土に対する理解度がとても高く、 本当に助かりました。


今回、H.I.S.は、携帯サイトの予約機能が完成した後、タッチパネル機のツアー予約機能もモバイルコマース社に依頼しました。この経緯についてお聞かせください。

実績 今回のタッチパネル機のツアー予約機能の場合、通常は、開発に数ヵ月かかる内容だと認識しております。そこを、1ヶ月という 納期で対応してくれる業者は、ほぼ見つからないでしょう

H.I.S.では、以前から、店舗での混雑時にお客様をお待たせしない方法はないか、と模索していました。そこで、既にある タッチパネル機を利用して、お客様にセルフサービスでツアー予約をしていただけるシステムを作ろう、というアイデアが持ち上がりました。
今回のタッチパネル機のツアー予約機能の場合、通常は、開発に数ヵ月かかる内容だと認識しております。そこを、1ヶ月という 納期で対応してくれる業者は、ほぼ見つからないでしょう
しかし、モバイルコマース社は、携帯サイトのツアー予約機能をスピーディーに対応していただいた実績がありましたし、その機能を利用することを考慮した上で「この納期でやれるところは他にないだろう」と考え、モバイルコマース社に依頼しました。


完成したタッチパネル機のツアー予約機能について、評価をお願いします。

実績 口頭で伝えたイメージを正確に、スピーディーに、仕上げていただけました

携帯サイトの予約機能と同様に、希望どおり1ヶ月で納品していただき、内容に関しても、満足しております。
モバイルコマース社にとっては、タッチパネル機関係のシステム開発は初であったと聞いています。しかし、H.I.S.にとっては 問題なく進めていただき、画面遷移についても、口頭で伝えたイメージを正確に、スピーディーに、仕上げていただけました
このタッチパネル機を使用したツアー予約は、今後も拡充していきたいと考えておりますのでご協力をお願いいたします。


実際に経験してみてわかった、「携帯サイト開発会社選びのコツ、ツボ、注意点」などがあれば、お聞かせください。

実績

ウェブサイトや携帯サイトは、"美しく最適化する"ことではなく、"その企業が持つ力をどのようにすれば最大限発揮できるか"に掛かっていると考えます。ですから、携帯サイト開発会社選びにおいては、「自社の強みをよく理解できる開発会社」と組むことが重要だと考えます。


モバイルコマース社を上手に使うコツなどがあれば、お聞かせください。

実績

モバイルコマース社は、作業以上に、会社としての意思決定が早いのが特徴です。それが納期とフットワークの軽さ、コスト削減につながっていると考えます。ですから、使う側も、その利点をいかすために、ぜひモバイルコマース社と一体化して作業するのがいいですね。今回、H.I.S.からは、開発担当者だけでなく、営業担当者なども一緒になって、機能について意見を出しました。まるで、H.I.S.の社内で開発しているようでした。こういった関係が持てたことが、成功につながると考えます。


モバイルコマース社への今後の期待をお聞かせください。

実績 今後も一緒にモバイル分野で成長していければと思います

今回の一連の予約機能は、当初、東京発着の便だけで利用しておりましたが、今後、全国的に展開できればと考えています。
現在は、H.I.S.の関西営業本部でも利用されていますし、今後も広がる予定です。H.I.S.もまだまだ成長過程の企業であると 考えておりますので、今後も一緒にモバイル分野で成長していければと思います。これからもよきパートナーとしてよろしくお願いいたします。



株式会社エイチ・アイ・エス様 会社情報

■株式会社エイチ・アイ・エス様
(リンク:http://www.his-j.com/)


■H.I.S. MOBILE
H.I.S. MOBILE QRコード

http://his-j.com/


取材場所:株式会社エイチ・アイ・エス 本社会議室



ページ上部へ アイコンページ上部へ

» モバイルコマース トップページ » 実績 » 株式会社エイチ・アイ・エス様 インタビュー